ねごとの小言

自担に甘いただのオタクの小言

10000字を読んだ

Myojo9月号の10000字インタビューを読んだ。

 

特殊だとよく言われるんですが、私は雑誌のテキストから自担を好きになったタイプなので、結構楽しみにしてました。内容はいつも結構重めなのはわかってたから、そこはネックだったけど。

 

読後はわりとあっさりしてました。ふーんそっかーくらいの。何が言いたいかというと1度では飲み込めないことがあまりにも多かったということです。

 

たぶん、気にしいな人なんですよ。ってか絶対。育ってきた環境ももちろん影響しているのかな。

話逸れちゃうんですけど、彼の過去のブログの発言、いつもファンが欲しい言葉をくれる、などと言われていて本当にその通りだと思うし支えられてきた方も多いと思う。でもそもそもファンが欲しい言葉がわかるということは、巻き起こる憶測や根拠のない話を把握しているということであって。なんというか、うまく言えないんですけど。

 

あまりにもわかりやすく、文脈が突拍子もない。

不安や葛藤を隠して、ファンへの言葉として自分の頭を整理している部分もあったのかなとか超勝手に思ってます。マジ何の根拠もないです。感覚で。

 

 

話は戻るんですが、たぶんこの企画に初めから心をオープンにして臨める人ってほぼいないと思うんですよね。今回もそうで、前半はファンに見られることを意識したものに見えます。なんとも彼らしくてちょっと笑った。ファンなら1度は聞いたことがあるようなエピソードから始まって。読んでいて あ、空気変わったな と1度目に思ったのがバカレアの話をし始めたあたり。聞き覚えのある話をしつつも、少しずつ本音が出てきたのかなという印象を受けました。

 

 

ここから少し読み進めていくと、SixTONESとして腹をくくったのは~ という話題が出てきます。

デビューが決まってから散々その話してた気がするけど、また新しい切り口の返答だったなぁと思ったり。

SixTONESに腹をくくったときの心境はたぶんめちゃくちゃ覚えてるんだと思う。どの雑誌で答えても、言い回しが変わっていても内容は3年前くらいからずっと同じ。彼にとってそこが人生の分岐点のひとつなんでしょうね。

 

で、このあとの質問についてが一番気になった方多いんじゃないかな、と思うんですけど…

これ、とてもうまい返答だったと思うんです。何があったかわからないけど、今は話すことをためらうような何かがあって、でもそれを直接明言はしないし肯定も否定もしていない。

 

またブログの話に逸れるんですけど、たぶんブログを普段から読んでいる方だったらわかると思うんですが基本的に話し言葉で書いていて、改行は少なくひとつの内容はその段落で終わらせる。私の中ではそんなイメージ。でも何かしら、うーんたぶん、さっきからたぶんを多用しているけどたぶんです。彼の中での美学があって、乱暴な言い方をすると、それに反するようなことをしたら 冗談めかして締める っていうのをやりがちですよね。照れ隠しを文章でやっているのは無意識なのか意識的になのかそれはさすがにわからないですけど(笑)

逆にこのようなことをせずに終わった話題はほぼファンへの感謝とかそういうものですね。そこはちゃんとストレートに伝える。

 

私が考察する彼の美学は、まさに「いかにかっこつけるか」だと思うんですね。

かっこいいところしか本当は見せたくなくて、努力をせずとも何でもできると思われたい。だからめちゃくちゃ努力している人だと思うんですね。努力し続けることってすごく難しいことなのに、さらに人に見せないようふるまっている。なかなかできることではないんですよね。でも彼は努力を嫌いと言う。たぶん努力を努力だと認識しないタイプで、これくらいやって当然だと思っている。そういう風な人なのかなっていうのが私の考察です。

 

 

話を戻します。

デビューの話のとき、また空気が変わったかなと感じました。乱暴な言葉かもしれないけどその心情を嘘偽りなく伝えたいとその時思ったんだろうなと思うなどしました。

些細な言葉を気にして、それでも美学に則って頑張ってきたのかなぁと思うと何とも言えないじーんとした気持ちになります。

 

メンバーへの気持ちを語る部分でも、インタビューという形式は保ちつつも話し言葉で対応しています。そして、どのメンバーの時も冗談めかした締めくくりはしていません。

 

ここまではグループの話。ここから先は個人に重きをおいてインタビューが進みます。

 

 

 

恐らく育ってきた環境が故、元から気にしいな性格だったのにこの一件でますます気にするようになったところもあるのかなと思うのですが、それ以上に大丈夫と声をかけてくれた人への感謝と愛を語っています。いつでも賢い選択を俯瞰で理解していて、それを実行できる強さがある。だからこそ大丈夫と声をかける人が存在するし、愛を返そうという切り替えができる。

メンタルが強いというよりかは、心が傷つかないように物事を処理するのがすごく上手。すごく賢い人で無駄を省いて生きている人だなぁと勝手に感じました。

 

 

そして、母からの言葉のくだりですが。「気をつかう性格」から、と語っていますがこれって理解できないって人もいるのかもしれないなと思った。これに関してはどんな風に説明したらいいかわからない…。

手作りのお菓子をくれて、それがあんまり美味しくなくて進まなくて、そしたら「無理して食べなくていいんだよ」って作ってくれた人に言われたから最後までちゃんと食べなきゃって思う みたいな感じ…?うーんわかりにくい。この話やめましょう。(笑)

 

最後はファンへ一言。ここも冗談めかして終わることはありませんでした。嬉しいですね。

 

 

 

 

文字だけで表情が想像できるインタビューでした。面白い部分もあればシリアスに話す部分もあって、10000字インタビューにしては読み取れる空気が重くなかった気がする(個人的に)。

思い付きのわりには長くてまとまってないしすみません。

と、まぁこれがブログでの人物像を重ねつつも考察してみた私なりの田中樹10000字インタビューでした。

 


※すべて個人の意見です

 

 

過度な期待をやめたいけどやめられないのが私たち

期待される人はすごいです。期待されるだけの能力があります。そこまで積み重ねてきた努力もあると思います。


とはいえ、過度な期待をするのはよくありません。
期待していたのに!と落ち込むから。でもそれはどちらかといえば期待を“している側”の感情。
そうではなくて、結局は期待って“されている側”への精神的苦痛が大きいのです。


“期待”というとなんだか偉いというかすごいものに思えるかもしれないけど、常に身近に存在するものなのだと思う。



例えば、仕事がすっごくできる人がいたとしたら、その人をみんな頼りにします。
確かに仕事はこなせるけど、その人だって人間です。失敗はします。だけどこの人が失敗をしたとき、とても頼りにして仕事を任せた人たちはどう思うでしょうか?
まぁ落胆するでしょう。しかも、ものすごく。

これって不思議で、普段一生懸命働いてるけど仕事が(極端に言えば)できない人は、失敗して落胆はされるけど「仕方ないなぁ」みたいになるんです。だけど仕事ができる人が失敗をすると、落胆の種類が「珍しいな」となるわけです。

きっとこれくらいできるだろう、それが実は過度な期待で、毎日いっぱいいっぱい頑張っているのも伝わらず、「当たり前」になっていってしまう(努力を見せないでこなす人も同様)。皮肉なことに自身の頑張りが失敗したときの風当たりが強くなることに繋がってしまうのだな、とすごく感じます。
そして誰かがフォローしてくれるわけでもない。だって失敗しててショックでも「それくらい当然できるでしょ」になっちゃうから…




これが私的、身近にある過度な期待です。よくない。
昔推してたアイドルが噂だけで「センターおめでとう!」と言われて傷つくところを見てきました。よくない!




確かにSixTONESは想像していたものを飛び越えてくるような、新鮮な感覚をいつも与えてくれます。
だからこそ麻痺しているのかも。これは当たり前ではなくて、本当にすごいことなのだと。


もし、私たちファンが想像と願望で掻き立てたものよりも、用意されているものが(言い方が難しいけど)些細なことだとしたら「なーんだ」ってなる人が出てくる可能性もあるわけですよね。

全てを彼らがベストなタイミングで提供しようとしてくれているはずだし、私たちはそれを受け取る側なのに過度に期待してしまうとその感動が薄れてしまうということです。


もちろん私たちファンに期待をさせるだけの力があって、期待するのは悪いことではありません。だけどその期待を、間違った方向に使ってほしくはなくて。本来期待とはされたら嬉しいはずのものなのに、中身を想像してミスリードして、本来のメインディッシュを見せられて「◯◯だと思ってたのにな」っていうのは如何なものかと。




と、思うのですがオタクって期待することをやめられないんですよね。やめなくていいと思うし。期待してたボールが投げられたら全力キャッチするし。
使い方が大切ですね。

2019年1月~2020年6月のSixTONES少クラ披露曲まとめ

この度、私事ではありますが、SixTONES露出まとめなるものを週に1度出し続けて丸1年が経ちました!
1日ごとにツイートでお仕事を教えてくれるアカウントの方はたくさんいらっしゃる印象だったのですが、週に1度画像にしてまとめている人は意外にもいないんだなって思ったところから、自分用にメモしていたものを共有し始めたのが始まりです。


1年が経つのをきっかけに何かブログを書こうと思ってアンケートをとりました(ご協力いただいた皆様ありがとうございました!)。
一番リクエストが多かったのが「ザ少年倶楽部での歌唱曲」だったので、ここからはそのお話になります。
まとめを始めたのは昨年6月ですが、1月から記録がある程度残っていたのでそちらも書き記していきます。


前置き長くてすみません!ここからが本題です。



2019年1月4日~のザ少年倶楽部 SixTONES出演シーンを抜粋したメモです。
とんでもなく長いので、スマホなどであれば「ページ内検索」を使ってお探しの情報を拾っていただけると幸いです!

◯歌唱曲

~マークの説明について~
☆→他のグループと混合(私が判別できたところまでしかグループ名は記載していません。ごめんなさい!)
◎→コーナー(歌唱)

マーク記載優先度
◎>☆

~出演者の記載について~
SixTONES単独での披露の場合、グループ名は記載しません。☆の場合は共演グループと一緒にSixTONESの名前も記載します。
ソロやユニットなどの場合は参加メンバーの名前を記載。全て敬称略です。

・2019年1月4日

☆In your life
King&Prince
SixTONES
Snow Man
Travis Japan
HiHi Jets
Sexy美少年(美 少年)
7MEN侍
5忍者

ありがとう・今
ジェシー 京本

東山紀之presentsスペシャルステージ
☆SHAKE
SixTONES
Snow Man
Travis Japan

JAPONICA STYLE

・2019年1月11日

テーマ:HAPPY

☆素晴らしき世界
SixTONES
Snow Man
Travis Japan

・2019年2月1日

テーマ:LOVE SONG

SHOT!

◎World Songs Selection
Can't Help Falling In Love
ジェシー

・2019年2月8日

◎ふみキュンの夢キュンステージ
雨のMelody
ジェシー
京本大我
A.B.C-Z
ふぉ~ゆ~

AFFECTION ~もう戻れない~

・2019年3月1日

テーマ:Memory

☆ハルカナ約束

・2019年3月8日

テーマ:Memory

N.M.P(NO MORE PAIN)

・2019年3月29日

春休みスペシャ

東山紀之 presents スペシャルステージ 振り返り
2018年4月6日放送 仮面舞踏会
東山紀之
King&Prince
SixTONES
Snow Man
Travis Japan
Love-tune
井上瑞稀
橋本涼
藤井直樹

2018年6月1日放送 ハイティーン・ブギ
SixTONES
Snow Man
Travis Japan

2018年11月2日放送 MUSIC FOR THE PEOPLE
ジェシー
松村北斗
髙地優吾
田中樹
佐藤龍我
岩崎大昇
那須雄登
浮所飛貴
藤井直樹
HiHi Jets
7MEN侍

2019年1月4日放送 SHAKE
SixTONES
Snow Man
Travis Japan

☆Fire Storm(映画映像あり)
SixTONES
Snow Man

◎少クラ名曲アルバム 振り返り
2018年5月11日放送 祈り
Prince
松村北斗
髙地優吾
森本慎太郎
田中樹

2018年8月10日放送 Hair


◎ふみキュンの夢キュンステージ 振り返り
2019年2月8日放送 雨のMelody
ジェシー
京本大我
A.B.C-Z
ふぉ~ゆ~

・2019年4月5日

テーマ:SHINE

Amazing!!!!!!

・2019年4月12日

テーマ:SHINE

◎World Songs Selection
MY WAY
ジェシー

“Laugh” In the Life

・2019年5月3日

テーマ:CHANGE

You Make Me

・2019年5月10日

テーマ:CHANGE

☆Rollin'
SixTONES
中村嶺亜
今野大輝
佐々木大光
矢花黎

☆Tokyo Experience
King&Prince
SixTONES
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍

・2019年6月7日

テーマ:時

◎World Songs Selection
Hotel California
ジェシー

RIGHT NOW

・2019年6月14日

テーマ:時

◎少クラ名曲アルバム
GOLD

ソロメドレー
Magical Song 髙地優吾
~I'm In Love 森本慎太郎
~みはり 松村北斗
~swap meet 田中樹

・2019年7月5日

テーマ:STAR

“Laugh” In the LIFE(フルサイズ)

・2019年7月12日

テーマ:STAR

SixTONES Remix Medley

☆Beautiful days
King&Prince
SixTONES
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍

・2019年8月2日

テーマ:SUMMER

IN THE STORM

・2019年8月9日

テーマ:SUMMER

◎少クラ名曲アルバム
青春アミーゴ
松村北斗

YOU

・2019年9月6日

テーマ:宇宙

JAPONICA STYLE

・2019年9月13日

テーマ:宇宙

◎World Songs Selection
Fly me to the moon
ジェシー
織山尚大

◎ふみキュンの夢キュンステージ
テゴマスメドレー
(キッス~帰り道のラブソング~ ~夜は星をながめておくれ~ミソスープ)<京本参加曲>
夜は星を眺めておくれ
増田貴久
京本大我

ミソスープ
増田貴久
髙橋海人
京本大我
岩﨑大昇

I.N.P

☆Let's Go To Earth
SixTONES
Snow Man

・2019年10月4日

テーマ:ありがとう

RAM-PAM-PAM

・2019年10月11日

テーマ:ありがとう

◎ふみキュンの夢キュンステージ
ONE ON ONE
中丸雄一
田中樹

RESCUE
中丸雄一
SixTONES

メドレー(BE CRAZY~Make it Hot~Fire Storm)

BE CRAZY
☆Fire Storm

・2019年11月1日

テーマ:恋

光る、兆し

・2019年11月8日

テーマ:恋

◎World Songs Selection
L-O-V-E
ジェシー

SixTONES Remix Medley

☆Love is…〜いつもそこに君がいたから〜 
SixTONES
Snow Man

・2019年12月6日

テーマ:2019

この星のHIKARI

・2019年12月13日

テーマ:2019

☆メドレー(ZENSHIN~ねぇ もっと~お祭り忍者~SUMURAI~光る、兆し~koi-wazurai)
King&Prince
SixTONES
美 少年
7MEN侍
少年忍者

光る、兆し
koi-wazurai

3D Girl

☆君にこの歌を
King&Prince
SixTONES
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍

・2020年1月10日

20th Anniversary Special Stage(30分拡大放送)

☆Dance Number
河合郁人
戸塚祥太
King&Prince
SixTONES
Snow Man
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍
少年忍者

☆20年を支えてくださった先輩方のメドレー
(A・RA・SHI~夢物語~NEWSニッポン~浪花いろは節~Real Face~Ultra Music Power~Everybody Go~Sexy Zone~Za ABC ~5stars~ ~ええじゃないか~シンデレラガール)
河合郁人
戸塚祥太
King&Prince
SixTONES
Snow Man
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍
少年忍者

Real Face
ええじゃないか
シンデレラガール

◎(スペシャルゲスト 亀梨和也と)Snow Man SixTONESとのコラボレーション
メドレー(ハルカナ約束~星屑のスパンコール)

星屑のスパンコール
亀梨和也
SixTONES

メドレー(HELL, NO~Make it Hot~Daybreaker)

HELL, NO
☆Daybreaker

☆2000年~2008年のザ少年倶楽部を彩ったエンディングテーマメドレー
(2000年4月 ラブレター~2000年9月 Tulurira~2001年10月 ハートのエネルギー~2002年10月 LOVE&DREAM~2004年4月 Shining Day! No.1!~2007年5月 Hurricane~)

ハートのエネルギー
河合郁人
戸塚祥太
SixTONES

Hurricane
河合郁人
戸塚祥太
SixTONES
Snow Man
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍

☆REAL DX
河合郁人
戸塚祥太
King&Prince
SixTONES
Snow Man
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍

☆epilogue
山下智久
亀梨和也
河合郁人
戸塚祥太
King&Prince
SixTONES
Snow Man
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍
少年忍者

・2020年1月24日

テーマ:スタート

Imitation Rain(ラップなしテレビサイズ)

・2020年1月31日

テーマ:スタート

Imitation Rain(ラップありテレビサイズ)

☆明日の為に僕がいる
SixTONES
Snow Man

・2020年2月7日

テーマ:LOVE

Imitation Rain(フルサイズ)

・2020年2月14日

テーマ:LOVE

Telephone

・2020年3月6日

テーマ:笑顔

NEW WORLD

・2020年3月13日

テーマ:笑顔

◎World Songs Selection
SMILE
ジェシー
松尾龍

☆BE CRAZY(バンドVer.)
SixTONES
7MEN侍

手を振ってさよなら
SixTONES
Snow Man
Travis Japan
HiHi Jets
7MEN侍

・2020年4月3日

テーマ:春

曇りのち、快晴
髙地優吾
少年忍者

明日の記憶

・2020年4月10日

テーマ:春

◎ふみキュンの夢キュンステージ
君のために僕がいる
河合郁人
King&Prince
SixTONES
Snow Man
Travis Japan
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍

Telephone(フルサイズ)

☆花唄
河合郁人
SixTONES
Snow Man
Travis Japan
7MEN侍

・2020年4月24日

3月6日放送回を放送

・2020年5月1日

特別編 パワーソング・セレクション Part.1

2019年7月5日放送 “Laugh” In the Life(フルサイズ)

2018年5月4日放送 Smile

2018年1月12日放送 JAPONICA STYLE

・2020年5月8日

特別編 パワーソング・セレクション Part.2

2017年12月8日放送 Beautiful Life

☆2019年3月1日放送 ハルカナ約束
SixTONES
少年忍者

2015年9月23日放送 この星のHIKARI

☆2019年12月13日放送 君にこの歌を
King&Prince
SixTONES
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍


◯コーナー

定番コーナー(ゲスト含む)

▽少クラNEWS

・2019年1月11日
「ジャニーズ King & Prince アイランド」舞台リポートin帝国劇場
・2019年9月13日
「ジャニーズJr. 8・8祭 ~東京ドームから始まる~」ライブリポート前半

Amazing!!!!!!

「ジャニーズJr. 8・8祭 ~東京ドームから始まる~」ライブリポート Part2

君が思い出す僕は君を愛しているだろうか
ジェシー 京本大我
S.C(チーム樹ラップ)
田中樹
アンダルシアに憧れて
Keep on

▽あなたにお手紙書きましょう

・2019年10月4日
ジェシー 京本大我
・2019年12月6日
森本慎太郎 田中樹
・2020年2月7日
松村北斗 髙地優吾

SixTONESのスベったら即終了!

・2018年11月2日
樹の即興ラップ
・2018年12月7日
ジェシー京本大我のアカペラ
・2019年1月25日
ザ未公開「個性あふれるSixTONES」(2018年11月2日の未公開)
・2019年2月1日
コント「バレンタインデー」
・2019年4月12日
モノマネ
・2019年5月24日
ザ未公開「ロケ終了後に盛り上がって…」(2019年4月12日の未公開)
・2019年6月14日
コント「タイムマシーン」
・2019年8月2日
1円玉乗せ世界記録に挑戦
・2019年9月6日
モノマネ
・2019年9月27日
ザ未公開「誰の顔に1円玉乗せる?」(2019年8月2日の未公開)
・2019年11月8日
胸キュンセリフ かっこよく決める(笑い禁止)

▽少クラポリス

・2019年3月1日
ポリス:岸優太・永瀬廉
操作対象:佐藤勝利 ジェシー
ジェシーへのタレコミ:田中樹
・2019年10月11日
ポリス:平野紫耀 永瀬廉
操作対象:Snow Man
ジェシー(突撃時乱入)

▽少クラ最年長 河合郁人をおもてなし

・2020年3月13日 本日のおもてなし「モノマネ」
河合郁人
ジェシー
京本大我
田中樹
深澤辰哉
・2020年4月3日 本日のおもてなし「早口言葉」
河合郁人
田中樹
深澤辰哉
阿部亮平
向井康二

▽その他単発コーナー

・2019年1月4日
1本勝負!グループ対抗 以心伝心ジェスチャーバトル
A.B.C-Z
SixTONES
Snow Man
Travis Japan
・2019年3月8日
1本勝負!チーム対抗 ジェスチャー伝言バトル
河合郁人
Sexy Zone
King&Prince
SixTONES
・2019年7月12日
マジディスカッション No ◯◯ No SixTONES
田中→No オリジナル No SixTONES
京本→No 天気 No SixTONES
松村→No 秋の日は釣瓶落とし No SixTONES
髙地→No 髙地優吾 No SixTONES
森本→North Nose No SixTONES
ジェシー→No.2 No SixTONES is No.1
結論:これがSixTONESにいいんじゃないか→No 髙地優吾 No SixTONES


トーク

2019年1月4日
オープニングトーク
King&Prince
SixTONES
Snow Man
Travis Japan
HiHi Jets
Sexy美少年
7MEN侍
5忍者
少年忍者

ジェシー:2018年はアーティストプロモ、MVもやらせてもらった
2019年、新しいことができたらと思います


・2019年3月29日
東山紀之 presents スペシャルステージ 振り返り MUSIC FOR THE PEOPLE「タップダンス」を振り返って
河合郁人
松村北斗
髙地優吾

舞台「少年たち」が映画化!

少クラ名曲アルバム SixTONES何やった?
河合郁人
SixTONES
「祈り」松村 髙地 森本 田中
「Hair」SixTONES
Kis-My-Ft2より1人少ないので…
・ラップ中1人足りないので…キュッ
・間奏で樹がコケた


・2019年9月13日
ふみキュンの夢キュンステージ テゴマスメドレー
コラボ後のトーク
増田貴久
髙橋海人
京本大我
岩﨑大昇
永瀬廉
岸優太

松村北斗の朗読コーナー
宇宙とSixTONESを掛け合わせた詞を朗読
松村北斗

Snow Man SixTONES 祝 メジャーデビュー
今後 ザ少年倶楽部でやりたいことは?
深澤→樹と少クラのMC
森本→佐久間くんと少クラのMC


・2019年10月11日
ふみキュンの夢キュンステージ
中丸雄一×SixTONES
コラボ後のトーク
中丸雄一
河合郁人
SixTONES


・2019年12月13日
SixTONES 2019年3大事件簿
第1位 デビュー!!!!!!
第2位 ズドン
第3位 髙地優吾キャラ変


・2020年1月10日
スペシャルゲスト 亀梨和也Snow Man SixTONESとのコラボレーション
コラボ後のトーク
河合郁人
戸塚祥太
亀梨和也
SixTONES

自己プロデュースした披露曲について
HELL, NO→SixTONES結成のきっかけにもなった曲
Make it Hot→新生Snow Manになってから最初の曲
河合郁人
戸塚祥太
SixTONES
Snow Man

epilogue前のトーク(映っているだけ)
河合郁人
戸塚祥太
King&Prince
SixTONES
Snow Man
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍

20周年の幕が下りる エンディングトーク(映っているだけ)
山下智久
亀梨和也
河合郁人
戸塚祥太
King&Prince
SixTONES
Snow Man
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍
少年忍者


・2020年1月31日
SixTONES BACKSTAGE


・2020年2月14日
YOUたち覚えてる?少クラ自分クイズ
河合郁人
SixTONES
・2020年3月13日
笑クラアルバム
河合郁人
髙地優吾
岩本照


・2020年4月3日
気になる少年忍者(名前が出ているだけ)
黒田光輝→憧れの先輩 山田涼介 松村北斗

曇りのち、快晴前のトーク
髙地優吾
少年忍者


・2020年4月10日
ふみキュンの夢キュンステージ
君のために僕がいる 披露前のVTR(喋った・メインで映った人を記載しています)
河合郁人
猪狩蒼弥
作間龍斗
佐藤龍我
浮所飛貴
髙橋優斗
岩﨑大昇
井上瑞稀
King&Prince
SixTONES
Snow Man
他 映りこみ多数あり


◯ジュニアにQ

※なんと2019年1月~SixTONES Snow ManにQまでジェシーはジュニアにQ出演なし(もしあれば教えてくださいここが一番不安です)

京本大我

・2019年1月4日
これってヘンですか?!「家でケータイをいじる体制」
・2019年3月1日
ボクの忘れられない思い出
「ようちえんの先生!」
・2019年6月14日
ボクのイチオシジュニア Part.2「織山尚大
・2019年7月5日
ボクの恐怖体験「ボイパ」
・2019年10月4日
ボクの小さなクレーム「岸」
・2019年12月13日
2019年1番の失敗 Part.2「横アリ」

松村北斗

・2019年2月8日
理想のチョコのもらい方 Part.2「お姉さん」
・2019年4月12日
新学期◯◯でドキドキ Part.2「図書室」
・2019年11月8日
彼氏にするなら◯◯くん Part.2「松村北斗

髙地優吾

・2019年3月8日
ボクの忘れられない思い出Part.2「少クラ初登場」
・2019年5月3日
ボクのリフレッシュ方法「岩盤浴
・2019年10月11日
ボクの小さなクレーム Part.2「ジェシーがおかしを食べると怒る!」※ジェシー出演

森本慎太郎

・2019年3月1日
ボクの忘れられない思い出「初めての衣装の早着替え」
・2019年8月2日
妄想シリーズ第3弾 オレの夏の恋「かき氷屋の店員さん」

田中樹

・2019年1月11日
これってヘンですか?! Part.2「寝る時の音楽がHIPHOP
・2019年3月8日
ボクの忘れられない思い出Part.2「タンスの隙間」
・2019年5月10日
ボクのリフレッシュ方法 Part.2「ジェスと森と話す」
・2019年6月7日
ボクのイチオシジュニア!「小田将聖」
・2019年7月12日
ボクの恐怖体験 Part.2「RAP」
・2019年10月4日
ボクの小さなクレーム「河合くんと桐山」

▽2020年1月「◯◯くんにありがとう」で名前が上がったメンバー

・1月24日
金指一世→京本大我
久保廉→田中樹
井上瑞稀松村北斗
・1月31日
長瀬結星・檜山光成→松村北斗
浮所飛貴森本慎太郎

▽司会進行

髙地優吾
・2020年4月3日
ボクの春の過ごし方
河合郁人
・2020ネ4月10日
ボクの春の過ごし方 Part2
河合郁人

SixTONES Snow ManにQ

・2020年4月10日
ジェシー
ソメイヨシノ
森本慎太郎
「♡の成長」


◯セレクションでの未公開映像

SixTONESのスベったら即終了!関連の未公開はコーナーの方に一緒に記載しています。

・2019年3月22日
ステージには…SixTONESがスタンバイ中
(SHOT!スタンバイ中 2019年2月1日放送)
King&Prince
SixTONES


・2019年4月26日
「1本勝負!チーム対抗 ジェスチャー伝言バトル」
ジェスチャーゲームにて岸優太珍事件(2019年3月8日放送)
河合郁人
Sexy Zone
King&Prince
SixTONES


・2019年6月28日
SixTONES 松村北斗の色気がすごい!
2019年5月3日 You Make Meで眼鏡をかける松村へ ※本人の出演はなし
河合郁人
King&Prince


・2019年7月26日
2019年6月7日~6月14日放送 ジュニアにQ「ボクのイチオシジュニア!第2弾 Part.2」 未公開 お世話係の…
河合郁人
戸塚祥太
田中樹
中村嶺亜
井上瑞稀
橋本涼

髙地の知らない一面!?
2019年6月7日放送 RIGHT NOWスタンバイ中
King&Prince
SixTONES


・2019年9月27日
2019年8月9日放送 青春アミーゴ披露後
ザ未公開 北斗のパフォーマンス後…
河合郁人
岸優太
髙橋海人
神宮寺勇太
松村北斗


・2019年11月22日
映画撮影中の佐藤勝利・田中樹との裏話 ※本人の出演はなし
永瀬廉
髙橋海人

「ONE ON ONE」が大好きな河合
中丸雄一
河合郁人
SixTONES


・2019年12月27日
2019年11月1日 光る、兆し披露後
未公開 ジェシー・京本 歌詞を間違える


・2020年3月27日
2020年1月24日放送 Imitation Rainスタンバイ中
じっとしていられない?SixTONES
河合郁人
SixTONES


◯どう頑張ってもカテゴリーに分けられなかった放送回

・2019年5月31日 20th Anniversary 蔵出しSelection

年月日はその映像が初めて放送されたときのもの。
各メンバーのSelection放映前後にトークを挟みます。

河合郁人
SixTONES

ジェシー蔵出しSelection

2008年5月4日 ジュニアにQ「元気の源」
「青汁を飲む!」11歳
2009年2月1日 ジュニアにQ「納豆のトッピングと言えばコレ!」
スクランブルエッグ・ケチャップ」12歳
2009年5月3日 フレッシュジュニア
2010年5月14日 ジュニアにQ「思わず笑ったあの瞬間」
「コンサート中に衣装を…」13歳
2013年10月23日「熱血バトル DANCINGイス取りゲーム」
ジェシー 松村北斗 神宮寺勇太 17歳
2013年9月11日 Misty

京本大我蔵出しSelection

2006年10月1日 ジュニアにQ「男の「セクシー」」
「低い声」12歳
2006年12月3日 ジュニアにQ「個性をアピール!」
(何を書いていたかは不明 つま先立ちを披露)
2008年9月7日 DON'T U EVER STOP 13歳
2009年4月12日 RESCUE 14歳
2008年11月2日 ジュニアにQ「僕のプチ自慢」13歳
「細かくて細かくて伝わらない モノマネ」
戸塚くんと河合くんのモノマネを披露
2009年4月5日 ジュニア伝言板 14歳
京本大我河合郁人
2014年2月5日 ジュニアにQ「ドキドキ♡ボクの告白」19歳
「実は家で河合くんの…」
2012年8月22日 17歳「口笛と声を同時に出せる」
2012年2月10日 愛のマタドール

松村北斗 髙地優吾蔵出しSelection

松村 2009年3月1日 ジュニアにQ「学校の思い出」13歳
オーディションは昨日
松村 2012年6月6日 ジュニアにQ「麺No.1」16歳
「サンラータンメン」
松村 2012年8月22日 17歳 趣味は「服のリメイク」
髙地 2009年6月14日 フレッシュジュニア 15歳
髙地 2009年12月6日 トーク「緊張をほぐす方法はありますか?」
2009年7月5日 ララリラ 松村14歳
2011年2月4日 NAI・NAI・16 松村15歳 髙地16歳
2010年2月7日 Jr.課外授業「タップ」
松村14歳 髙地15歳
2010年2月7日 You(裕)&You(侑)
松村 2013年4月10日 深紅の花 松村17歳
髙地 2010年6月11日 胸キュン♡選手権 16歳 胸キュン♡選手権チャンピオンに

▽田中樹蔵出しSelection

2008年10月12「短距離走」13歳
2009年1月11日 樹の兄弟ゲンカ「ゲーム機のコントローラーの取り合い!」
2009年5月3日 感謝カンゲキ雨嵐
2011年2月4日 Love so sweet 15歳
2011年12月9日 藤ヶ谷太輔のガヤガヤしようぜ!
藤ヶ谷太輔を虫に例えると?「蚊」16歳
2015年1月7日 ジュニアにQ「今年こそは…!」
「「おふくろ」って呼ぶ!今はママって呼んでます…」19歳
2015年5月6日 3D Girl

森本慎太郎蔵出しSelection

2007年5月6日 ジュニアにQ「憧れのコスチューム」
「けいび員さん」9歳
2008年5月4日 ジュニアにQ「元気の源」
「いつも元気でーす!」10歳
2009年4月12日 RESCUE 11歳
2008年10月5日 慎太郎の甘える犬
2009年12月13日 Jr.課外授業
2009年12月13日 スノープリンス
2011年8月5日 森本慎太郎の夢「自家用ジェット機で世界一周」14歳
2012年3月2日 カナシミブルー
(甘える犬 21歳バージョン)

・2019年11月29日 20th ヒストリー 蔵出しスペシャ

SixTONES出演部分を抜粋。

オープニングトーク
20th Anniversary Special Stageの放送が決定
河合郁人
SixTONES
Snow Man
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍

少年倶楽部 記念すべき第1回放送を見て
河合郁人
SixTONES
Snow Man
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍

先輩メドレー
ARASHI~夢物語~NEWSニッポン~浪花いろは節~Real Face~Ultra Music Power~Everybody Go~Sexy Zone~Za ABC~5 stars~ ~ええじゃないか~シンデレラガール

先輩メドレーを見て
河合郁人
SixTONES
Snow Man
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍

蔵出し!嵐!
嵐ヒストリーを見て
河合郁人
SixTONES
Snow Man
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍

ジャニーズJr.にアンケート「ジュニアが選ぶ名場面」
京本大我のリクエス
2006年11月14日放送 青春アミーゴ
山田涼介
中島裕翔

森本慎太郎・岩本照のリクエス
2007年12月23日放送 Now and forever
屋良朝幸 浜中文一 塚田僚一 千賀健永 山本亮

京本大我・髙地優吾のリクエス
2012年6月13日放送,2015年1月7日放送 HELL, NO
ジェシー
京本大我
松村北斗
髙地優吾
森本慎太郎
田中樹

髙地優吾のリクエス
2015年2月4日放送 SPACE TRAVELERS
2015年3月11日放送 Walking on Clouds
A.B.C-Z

リクエスト放映後のトーク
河合郁人
SixTONES
Snow Man
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍
京本:HELL, NOについて
ドラマのときに一度、バラバラになってしまったSixTONESが組む前にもう一度やった思い出の曲

山下智久 美 少年プロデュース!
河合郁人
SixTONES
Snow Man
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍

ジャニーズJr.にアンケート「ジュニアが選ぶ迷場面」
ジェシー 空手着でパフォーマンス
2008年3月2日放送 関風ファイティング

岩﨑大昇 緊張しすぎて…
2015年10月7日放送 勇気100%
ワイプに登場

松村北斗・本髙克樹
河合郁人Snow Manの「CANDY ~Can U be my BABY~」
2016年6月8日放送 CANDY ~Can U be my BABY~

リクエスト放映後のトーク
ジャニーズJr.アンケート「一番の思い出は?」
田中樹:待ち時間に本気鬼ごっこ
 松村→正確にいうとかくれんぼ!
 ジェシー→マネージャーさんも一緒に!
 田中→マネージャーさんが隠れるの一番上手い
 京本→7MENの上着借りて7MEN侍になりすました
河合郁人
SixTONES
Snow Man
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍

20th ヒストリー 蔵出しクイズ
「問題 ジュニアにQ 最初の出演者は?」
正解VTR 2005年4月3日放送 橋本良亮

「問題 ザ少年倶楽部に「You出ちゃいなよ」のひとことで突然出演した大先輩とは?」
正解VTR 2002年10月20日 KinKi Kids 堂本光一 (田中樹正解)

ジャニーズJr.アンケート「一番の思い出は?」
河合郁人
SixTONES
Snow Man
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍

エンディングトーク
20th Anniversary Special Stage 見どころはエンディングテーマ Dance Number 復活と先輩たちのデビュー曲メドレー
河合郁人
SixTONES
Snow Man
HiHi Jets
美 少年
7MEN侍


・ 2020年6月5日 コラボのチカラ Part.1

司会:河合郁人 髙地優吾
SixTONESの印象的なエピソードがあったトークのみ抜粋。VTRの前後に河合くんとトークをしています。

オープニングトーク
河合郁人
髙地優吾

トーク 山下智久20周年プロデュースを受けて
誰かにプロデュースしてもらったことある?
→滝沢くんにある
河合郁人
髙地優吾

トーク 苦い経験…タップダンス
河合郁人
髙地優吾

東山紀之 presents スペシャルステージ」Part2
2018年11月2日放送
MUSIC FOR THE PEOPLE
ジェシー
松村北斗
髙地優吾
田中樹
佐藤龍我
岩崎大昇
那須雄登
浮所飛貴
藤井直樹
HiHi Jets
7MEN侍

トーク 足元だけオンエアまでにカットしてほしい髙地
河合郁人
髙地優吾

・2020年6月12日 コラボのチカラPart.2

司会: 河合郁人 髙地優吾
SixTONESの印象的なエピソードがあったトークのみ抜粋。VTRの前後に河合くんとトークをしています。

オープニングトーク
河合郁人
髙地優吾

ふみキュンの夢キュンステージ
2019年9月13日放送 テゴマスメドレー
(キッス~帰り道のラブソング~ ~夜は星をながめておくれ~ミソスープ)
夜は星を眺めておくれ
増田貴久
京本大我

ミソスープ
増田貴久
髙橋海人
京本大我
岩﨑大昇

2019年10月11日放送
ONE ON ONE
中丸雄一
田中樹

RESCUE
中丸雄一
SixTONES

トーク World Songs Selectionの成り立ち
河合郁人
髙地優吾

World Songs Selection
2018年9月14日放送 WHEN YOU WISH UPON A STAR
2018年12月7日放送 上を向いて歩こう SUKIYAKI
ジェシー

2020年4月3日放送 少クラ最年長 河合くんをおもてなし
本日のおもてなし「早口言葉」
未公開 本日のテーマはお笑いなし?
未公開 阿部ちゃん 河合くんにダメ出しするも…
未公開 自ら高い壁に挑もうとする樹
未公開 阿部ちゃんのお題は?
未公開 阿部ちゃんなら大丈夫
未公開 撮影終了後
河合郁人
田中樹
深澤辰哉
阿部亮平
向井康二

河合郁人が選ぶいま届けたい1曲
2016年8月3日放送 太陽のあたる場所

エンディングトーク
河合郁人
髙地優吾



以上です!ここまで一気見した方はタフです。すごい。
誰かの参考になったらいいなぁと思います。
間違いなどありましたら、お手数ですがTwitterアカウント @sleepmode___ までお願い致します!
ありがとうございました~!

#SixTONES結成5周年 ~デビューをまたいだ1年間を振り返る~

SixTONES、結成5周年おめでとう!


5周年のSixTONESはデビュー組。
思い返すとこの1年間本当にてんこ盛りだったなぁと思います。


あくまでも個人的なまとめになりますが!
デビューをまたいだ1年間について書いてみようと思い、ブログを書いています。

それではさっそくれっつご~~~~


※メンバー個人のことは深く掘り下げず、大きな出来事のみを記載しています。

〇2019年


松村北斗 4月16日よりフジテレビ系ドラマ「パーフェクトワールド」渡辺晴人役 出演中
 義足の青年役 車いすバスケの練習はドラマが始まる2か月前ほどからしていたという

5月

5月1日
SixTONES結成4周年
・週刊ザテレビジョン、週刊TVガイド 全国地域別6パターンの令和初単独表紙
 発売前はネットでも予約困難に
・週刊TVガイド5/31号(5/22発売)にてSixTONES新連載スタートが解禁
・「CHANGE THE ERA -201ix-」大阪城ホール公演 MCにてモンスターストライクのCMに出演することを発表
 MC後~本編終了までISLAND TVにて生配信 公演の後半だけを配信したのはこの公演のみ
5月2日
・「CHANGE THE ERA -201ix-」大阪城ホールにてオーラスを迎える
5月18日
森本慎太郎 7月期 フジテレビ月9ドラマ「監察医 朝顔」森本琢磨役 出演解禁
5月22日
・週刊TVガイド5/31号にて連載「すとーんずのれんさい SixTONES STYLE」スタート
 YouTubeにて撮影のメイキングも公開 森本「髪色は仕事の関係で~」と「燃えよ剣」の撮影が始まっていたこともわかります

SixTONES【初連載に潜入】驚きの写真も公開!

5月27日
ジェシー 日本テレビ系 バラエティー有吉ゼミ」番組内コーナー「八王子リホーム」ヒロミさんの弟子として以後準レギュラーで登場
さいたまスーパーアリーナ「Johnny's ISLAND Festival」にて多数発表(本編へのSixTONES出演はなし)
*8/8にジャニーズJr.単独で東京ドーム公演開催決定
*舞台「少年たち To be!」Snow Manと共に5度目のシリーズ主演決定
5月30日
・渋谷西武百貨店B館地下1階 Johnnys' ISLAND STORE オープン

6月

6月7日
京本大我 帝国劇場 ミュージカル「エリザベート」ルドルフ役 初日
・ISLAND TVにて「モンスターストライク」CM撮影の様子を報告 ほぼ全員が黒髪に
6月25日
・フジテレビ系音楽番組「FNSうたの夏まつり」へ“SixTONES”として出演決定
松村北斗 ドラマ「パーフェクトワールド」渡辺晴人役 最終回放送

7月

7月6日
・アプリ「モンスターストライク」新CM SixTONES×モンスト「こいつらまちがいない」篇 映像解禁
 CMソングはSixTONESの新曲「光る、兆し」

SixTONES×モンスト「こいつらまちがいない」篇 60秒Ver.【モンスターストライク(モンスト)TV CM | XFLAG公式】

7月8日
・アプリ「モンスターストライク」新CM SixTONES×モンスト「こいつらまちがいない」篇 1週間限定放送開始
 渋谷駅地下通路に「SixTONES×モンスト」1週間限定大型ポスター掲示
森本慎太郎 ドラマ「監察医 朝顔」初回放送
7月13日
・「8時だJ」後継番組「調べるJ」放送決定
7月17日
京本大我 日本初上演ブロードウェイミュージカル「ニュージーズ」主演 ジャック役に決定
 日生劇場にて座長を務めることに
7月20日
・「調べるJ」放送 SixTONESはロケに出ず、ヒロミさんと共にMCを務める
 番組内では「JAPONICA STYLE」披露 (帝劇黒金衣装)
7月24日
・フジテレビ系音楽番組「FNSうたの夏まつり」にて「JAPONICA STYLE」を披露
 (帝劇黒金衣装 歌い出し→扇子Ver. サビ後→ダンスVer.)
 京本大我 ディズニーメドレーにて「ライオンキング 愛を感じて」昆夏美さんと共に披露
7月26日
・木曜深夜「オールナイトニッポンナインティナイン岡村隆史さんの代役で8/1に「SixTONESオールナイトニッポン」初のパーソナリティーを務めることが発表
7月31日
京本大我 ミュージカル「エリザベート」ルドルフ役 出演最終日

8月

8月1日
・「SixTONESオールナイトニッポン」にて深夜にも関わらずツイート数18万件を越える
8月2日
・田中樹「ブラック校則」松本ミチロウ役 出演解禁
 映画・ドラマ・Huluオリジナルストーリー全てに出演
8月7日
・週刊TVガイド 地域別2パターンで表紙
8月8日
・「ジャニーズJr.8・8祭り~東京ドームから始まる~」ジャニーズJr.単独公演開催 中盤MCにて多数発表
*公式Instagram開設
YouTube ジャニーズJr.チャンネル卒業
YouTube アーティストチャンネル開設
*全国ツアー開催決定(のちの Rough “xxxxxx” ホールツアー)
Sony Musicよりデビュー決定 Snow Manとの史上初の同時デビュー
・22:00に公式InstagramYouTube アーティストチャンネル開設
 アーティストチャンネルには「SixTONES Channel Teaser」が公開され、開設から約6時間の深夜にチャンネル登録者数10万人を突破

SixTONES Channel Teaser

8月9日
・ジャニーズJr.チャンネル「すとーんずのらじお」2時間生配信を最後にJr.チャンネルを卒業
 金曜日担当は7 MEN 侍に引き継ぎ

SixTONES【すとーんずのらじお】ライブ配信 from YouTube Space Tokyo

・アーティストチャンネルにて22:30「JAPONICA STYLE [English Ver.](Lyric Video)」をプレミア公開

SixTONES - JAPONICA STYLE [English Ver.] (Lyric Video)

8月20日
・ジャニーズJr.チャンネル「JAPONICA STYLE」MV 1000万回再生突破

SixTONES(ストーンズ) - JAPONICA STYLE [Official Music Video]

・素顔4 11/6発売決定
 SixTONES盤は「CHANGE THE ERA -201ix-」横浜アリーナ公演とドキュメンタリーの収録。ジャニーズJr.盤の「ジャニーズJr.8・8祭り ~東京ドームから始まる~」にはデビュー発表映像も収録。
8月23日
・12:00に全国ツアー「Rough “xxxxxx”」のツアー日程が解禁、それと同時に申込開始
  “xxxxxx”の部分はなんと読むのかと話題になりネットニュースにも
8月25日
・嵐さんがパーソナリティーを務めた「24時間テレビ42 人と人 ~ともに新たな時代へ~」にて嵐×ジャニーズJr.名曲メドレーに出演
 King&Prince「シンデレラガール」をグループで、嵐さんと共に「A・RA・SHI」歌唱 (湾岸衣装)
8月26日
・素顔4 予約受付開始

9月

9月5日
・TBS系 バラエティー「櫻井・有吉の夜会」にグループ単独出演
 令和ジャニーズ「SixTONES」として紹介される
9月7日
・舞台「少年たち To be!」初日公演
 第2幕で披露した新曲「RAM-PAM-PAM」のダンスが話題に 新衣装は各メンバーの好きなようにデザインされたもの
9月14日
・舞台「少年たち To be!」第1弾ステージフォト 発売開始
9月20日
・舞台「少年たち To be!」第2弾ステージフォト 発売開始
9月23日
森本慎太郎 ドラマ「監察医 朝顔」森本琢磨役 最終回放送 (9/30に特別編が放送)
9月25日
・素顔4の発売延期が発表 1/8に発売日延期
9月26日
・フジテレビ系音楽番組「Love music」単独出演決定 (番協あり)
9月28日
・舞台「少年たち To be!」千秋楽

10月

10月1日
・Johnny's ISLAND STORE限定 セルフィー写真販売開始 (ビジュアルはチェンエラ)
10月9日
・[兵庫]神戸国際会館こくさいホールにてホールツアー「Rough “xxxxxx”」スタート
10月13日
・10/14に開催予定だったホールツアー「Rough “xxxxxx”」[長野]ホクト文化ホール公演を台風19号の影響での交通機関の運航状況などを踏まえ、11月28日への延期発表
10月14日
・田中樹 ドラマ「ブラック校則」松本ミチロウ役 初回放送
 放送終了後 Huluオリジナルストーリー初回 配信開始
10月23日
YouTube Johnny's officialにて20:00より「デビュー日決定!2組で緊急ライブ配信!」Snow Manと共にライブ配信
*デビュー日は1/22 2グループ同日に決定
*「初回盤」「with盤」「通常盤」の3形態を発売 全ての形態にお互いのデビュー曲を収録
・22:00 SixTONES Official web site( https://www.sixtones.jp/ ) 開設

SixTONES, Snow Man「デビュー日決定!2組で緊急ライブ配信!」

10月28日
*ホールツアー「Rough “xxxxxx”」[大阪]グランキューブ大阪 メインホール公演にて[東京]東京国際フォーラム ホールAでの計3公演の追加公演を発表

11月

11月1日
・田中樹 映画「ブラック校則」松本ミチロウ役 公開
11月10日
SixTONES 公式インスタグラム( @sixtones_official )フォロワー50万人突破
・フジテレビ系音楽番組「Love music」にて「RAM-PAM-PAM」披露
 (RAM-PAM-PAM衣装)
11月19日
・ホールツアー「Rough “xxxxxx”」[東京]東京国際フォーラム ホールA昼公演MCにて X JAPAN YOSHIKIさんがデビュー曲のプロデュースをすることが発表 YOSHIKIさんからのメッセージを田中樹が代読
 同時に単独FCの開設決定、2020年アリーナツアーの日程も発表
 夜公演にて アリーナツアータイトルは「TrackONE -IMPACT-」と発表 なんて読むの?と再び話題に
11月20日
・12:00 単独FC開設 いろんなグループの公演やデジタルチケットの配信と重なった結果 CHANGE THE ERROR -201ix-に
 全然アクセスできないことからファンがチェンエラツアータイトルをもじって笑いに変えたエピソード。11/22のラフスト福島のMCより髙地優吾も参戦していたことが判明。11/23のすとーんずのぶろぐで確認できます
11月22日
女性誌 CanCamにて「短期集中恋載 SixTONES in Love -6人のボーイフレンド。-」がスタート
 毎号誰が登場するかは発売までシークレット
11月27日
日本テレビ系音楽番組「ベストアーティスト2019」にて デビュー曲「Imitation Rain」初披露
 (初お披露目のImitation Rain衣装)
11月25日
・田中樹 ドラマ「ブラック校則」松本ミチロウ役 最終回放送

12月

12月2日
・12/11発売 雑誌「anan」2180号にてグループ2度目表紙が解禁 テーマは「熱狂の秘密。」
(1度目の表紙:3/27発売 2145号「色気の法則」)
12月4日
京本大我 フジテレビ系音楽番組「FNS歌謡祭第1夜」にてミュージカル「エリザベート」劇中歌「闇が広がる」井上芳雄さんと歌唱
12月5日
松村北斗 1月期 フジテレビ系ドラマ「10の秘密」伊達翼役 出演解禁
 ジャズバーでアルバイトをする謎に満ちた音大生ピアニスト役 ピアノも全て自ら演奏
12月8日
・デビュー曲「Imitation Rain」がBillboard Japan Twitter部門でCD発売前に1位を獲得
12月11日
・表紙を飾った雑誌「anan 2180号 熱狂の秘密。」発売
・ホールツアー「Rough “xxxxxx”」[香川]レグザムホール(香川県県民ホール)公演MCにて 1/2に「すとーんずのおしゃべり」の2時間ラジオ特番放送決定を発表
12月13日
・2度目の表紙を飾った雑誌「anan 2180号 熱狂の秘密。」
 創刊49年の歴史で初めて表紙2号が連続での重版決定
12月20日
東海ウォーカー東京ウォーカー横浜ウォーカー九州ウォーカーの表紙を飾る
 各表紙のセンターは東海→松村 東京→ジェシー京本 横浜→髙地森本 九州→田中
12月23日
・ホールツアー「Rough “xxxxxx”」沖縄コンベンションセンター 劇場棟にてオーラスを迎える
・「新体感ライブ」イメージキャラクターにSnow Manと共に就任 イベントやCMにも出演

新体感ライブ CONNECT「SixTONES」篇 (16:9)

NHKワールドJAPAN「SONGS OF TOKYO Episode7」にSnow Manと共に出演
 SixTONESはデビュー曲「Imitation Rain」と「JAPONICA STYLE」を披露
 (Imitation Rain衣装)
12月24日
・公式Instagramにて 1/2 新春特番「新春しゃべくり007」にSnow Manと共に出演することを発表
・「第70回 NHK紅白歌合戦」ジャニーさん追悼企画にジャニーズJr.として出演することを発表
12月25日
・デビュー曲「Imitation Rain」MV アーティストチャンネルにてAM4:00 YouTube Ver.が公開
 「SixTONESずぶ濡れ」と称し、その名の通りMV内でずぶ濡れになる姿が話題に

SixTONES - Imitation Rain (Music Video) [YouTube Ver.]

12月28日
Snow Manと共にセブンイレブン イメージキャラクターに就任
*デビュー曲「Imitation Rain」はSixTONES版CMタイアップに
*順次コラボキャンペーン商品が発売
*1/31まで「毎日バトル」と称したオリジナル動画を配信

〇2020年

1月

1月2日
・2時間ラジオ特番ニッポン放送「すとーんずのおしゃべり」放送
 デビュー日は0時にまたぎうなぎ、1時24分に就寝、10時にCDショップに集合と約束。ちなみにお揃いのパンツ。
日本テレビ系人気バラエティ「新春しゃべくり007」にSnow Manと共に出演
 ジェシー「ドナルドたけしさん」慎太郎の瓦割りせずに「エイ!」など
1月4日
横浜アリーナにてアリーナツアー「TrackONE -IMPACT-」スタート
 MCにてファッションブランド「WEGO」初テレビCMキャラクターへの就任を発表
1月7日
・雑誌「DUet」、「POTATO」、「WiNK UPSnow Manと共に史上初の3誌合同シャッフル表紙
 DUeT→ジェシー 京本 POTATO→森本 田中 WiNK UP→松村 髙地 がそれぞれ表紙に登場
横浜アリーナ「TrackONE -IMPACT-」にてジャニーズJr.として最後のライブを終える
 ラストは「俺たちがジャニーズJr.!」で締め

SixTONES - behind the scenes「TrackONE -IMPACT -」in yokohama

1月8日
・素顔4 発売 SixTONES盤の「CHANGE THE ERA -201ix-」には美 少年が「Cosmic Melody」、「僕らはMysterious」でゲスト出演
・ISLAND STOREにてアクリルスタンドⅡが発売延期が(1000円)
 メンバープロデュースのテーマはヤンキー
1月10日
・ザ少年倶楽部にてKAT-TUN「HELL, NO」披露
 かつてバラバラになってしまったSixTONESのメンバーが2年ぶりに6人で集まって歌った思い出の曲
1月11日
TGC しずおか 2020 by TOKYO GIRLS COLLECTIONにシークレットゲストとして出演
 「“Laugh” In the Life」「RAM-PAM-PAM」「Imitation Rain」を披露 (TrackONE -IMPACT- OP赤衣装)
 松村はWEGOステージにてランウェイにも
日本テレビ系 バラエティー嵐にしやがれ」にSnow Manと共に出演
1月14日
松村北斗 ドラマ「10の秘密」伊達翼役 初回放送
1月19日
日本テレビ系 バラエティー「おしゃれイズム」グループ単独出演
1月22日
Sony Musicよりデビューシングル「Imitation Rain」発売
・週刊TVガイド地域別2パターンで表紙
 連載の他、ホールツアー「Rough “xxxxxx”」沖縄公演のレポートとTGCしずおかのイベントレポートも掲載
Snow Manと共に表紙を飾った雑誌「anan 2185号 人はチームで強くなる!」発売
1月24日
・「WEGO×SixTONES」TV-CM解禁・放映開始 CMソングはデビュー曲「Imitation Rain」

【WEGO×SixTONES】TV-CM(60秒ver)

テレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」初の単独出演
 デビューシングル「Imitation Rain」を特別演出で披露 水を張られたステージでずぶ濡れになりながら歌唱
1月26日
・マリンメッセ福岡 アリーナツアー「TrackONE -IMPACT-」にてデビュー後初のライブ

SixTONES - behind the scenes「TrackONE -IMPACT -」コンサート直前 in fukuoka

SixTONES - behind the scenes「TrackONE -IMPACT -」コンサート直後 in fukuoka

1月27日
・公式アーティストチャンネル登録者数50万人突破
1月29日
Billboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で「Imitation Rain」が総合1位を獲得。シングル、ルックアップ、Twitter部門にて1位獲得で3冠を達成
・World Music Awardsにてデビュー曲「Imitation Rain」が紹介される

2月

2月1日
・「Imitation Rain」MV1000万回再生突破
・2~3月開催予定だったSixTONES vs Snow Man 購入者特典「スペシャルイベント+ハイタッチ会」の新型コロナウイルスによる延期が決定
2月2日
森本慎太郎 日本テレビ系 バラエティーザ!鉄腕!DASH!!」初出演 以後準レギュラーで登場
2月3日
ジェシー 日本テレビ系 朝の情報番組「スッキリ」番組内火曜コーナー「WEニュース」2月マンスリーMCに決定
2月25日
・デビューツアー「TrackONE -IMPACT-」新型コロナウイルス流行の影響で静岡公演を4/15,4/17への延期を発表
2月29日
・Johnny's ISLAND セルフィー 2020 ISLAND STORE ONLINEにて発売開始 (ビジュアルはカウコン2019-2020)

3月

3月5日
・ファンクラブの会員カードが届き始める
3月6日
・初の単独カレンダー「2020.4→2021.3 SixTONESカレンダー」発売
 台湾でロケ まるで写真集かのような写真がいっぱい
3月7日
・4月4日土曜23時から「SixTONESオールナイトニッポン サタデースペシャル」のレギュラー放送が決定 デビュー後初の冠ラジオ番組
3月17日
・デビューツアー「TrackONE -IMPACT-」 新型コロナウイルス流行の影響で北海道公演の中止が発表
松村北斗 ドラマ「10の秘密」伊達翼役 最終回放送
3月18日
・フジテレビ系音楽番組「FNS音楽特別番組 春は必ず来る2020」への単独出演が決定
3月21日
・フジテレビ系音楽番組「FNS音楽特別番組 春は必ず来る2020」にて「Imitation Rain」披露(Imitation Rain衣装)
3月25日
SixTONES初のMV「JAPONICA STYLE」の再生回数をデビュー曲「Imitation Rain」MVが越える
3月29日
・「Johnny‘s World Happy LIVE with YOU」に出演 (Telephone衣装 ハットなし)
 「Imitation Rian」、「Telephone」、「NEW WORLD」、「"Laugh" In the Life」歌唱
※リンクは期間限定動画です!

「Johnny‘s World Happy LIVE with YOU」 2020.3.29(日)16時~配信 【Sexy Zone / SixTONES / HiHi Jets】

3月30日
・TBS系音楽番組「CDTV ライブ!ライブ!」にて「Imitation Rain」、地上波初披露「Telephone」披露(新衣装 赤スーツ)

4月

4月1日
ヤクルト本社ジョア」新CMを担当することが解禁

【ヤクルト公式】ジョア「ジョアダンス」篇30秒

4月2日
・6/3に2ndシングル発売が決定
4月3日
・デビューツアー「TrackONE -IMPACT-」 新型コロナウイルス流行の影響で延期されていた4/15,4/17 静岡公演の中止が発表
4月4日
ニッポン放送にて23:30~「SixTONESオールナイトニッポン サタデースペシャル」冠ラジオがスタート
 初回放送のみ6人での放送、2回目以降は田中+αの2人で放送
4月8日
京本大我 主演予定だった日本初上演ブロードウェイミュージカル「ニュージーズ」全公演中止が発表
4月9日
・フジテレビ系深夜にノイタミナ枠にてアニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMTED」スタート
 オープニング・テーマ担当アーティストがノンクレジットで放送 声などからSixTONESではないかと話題に

4月16日
・AM4:00「富豪刑事 Balance:UNLIMTED」のオープニング・テーマをSixTONESが担当していることを発表
 楽曲は「NAVIGATOR」2ndシングル表題曲
4月20日
・2ndシングル「NAVIGATOR」コロナウイルス流行のため発売延期を発表
4月22日
・髙地優吾 ドラマ「家政婦のミタゾノ」第3話ゲスト 国木田洋平役 出演解禁
4月23日
ジェシー ドルチェ&ガッバーナ ビューティ「ライトブルー」CMに起用
 動画内でジェシーが手にしているのは「ライトブルー オードトワレ」の香水と「ザ・オンリーワン ルミナスカラー リップスティック #670」のリップ
 ネットショップでは動画公開後、即完売に

ドルチェ&ガッバーナ ビューティ「ライトブルー」取材風景撮影ムービー

4月27日
・品川駅「YouTubeアーティストプロモ」と同じ場所にCMに起用されている「ジョア」の広告が現れる
 その他主要駅にも大きく広告が展開される
4月30日
・19:00 公式Instagramにて 5/1 19:00~ 森本がインスタライブをすると告知 同時に質問の募集も開始
・アーティストチャンネル「Imitation Rain」MV 2000万回再生突破

5月

5月1日
SixTONES結成5周年
・デビュー日1/22から100日目
・日付が変わってすぐ Twitterにて #SixTONES結成5周年、#SixTONESいつもありがとう がワンツーでトレンド入り
SixTONES Official web site ( https://www.sixtones.jp/ )の読み込み時、六角形の尖った石のような形に「SixTONES 05.01」というロゴが現れる特別仕様に
・Johnny’s goods shop MERCH MARKET 2020 オープン 5/1 7:00~5/31 23:00の間、デビューツアー「TrackONE -IMPACT-」のグッズかオンラインで購入できるように
・12:00 Johnny's webにて個人連載がスタート すとーんずのぶろぐは6人でのお知らせを発信する場として継続
 ジェシー→JESSEのズドン!BLOG
 京本→きょもきょも美術館
 松村→北斗學園
 髙地→優吾のあしあと
 森本→もりもとーく
 田中→俺のリリックノート
・「Heartwarming Sports Day「優しい運動会」〜1/2〜」動画の最後で結成5周年について触れる

SixTONES - Heartwarming Sports Day「優しい運動会」〜1/2〜
森本慎太郎 19:00よりインスタライブを1時間配信 18万7千人が視聴
 メンバーみんなに電話、ファンの要望に応えて渡辺翔太も電話で登場
・20:00にInstagramを更新 結成5周年を結成当時の写真と共にお祝い
 「#SixTONES結成5周年」の他、「#こちらこそいつもありがとう」「#SixTONESは最高です」のハッシュタグ付き




…どうでしたか?
皆さんにとって記憶に残っているのはどの出来事だったでしょうか?


また来年お会いしましょう!(できたら…)

2020.1.22、特別な日

2020.1.22。
SixTONESのデビュー。



今まで、SixTONESを応援していて楽しかったし、ずっと幸せだったことに変わりない。


だけど彼らが口に出さずともデビューへの憧れがあることもわかっていたし、それはファンも同じだった。



何気なくテレビで見かける他のデビュー組。
突然羨ましくなって、猛烈に悔しくて、だけどなんにもできないなぁって、辛くなったりして。



ジャニーズJr.という存在が大きくなってきてから、あなたたちは「Jr.の底上げをしたい」と言ったね。



その言葉が力強くて嬉しい反面、「デビューは?」って思ってごめん。






いろいろ思うところは、きっとあったよね。


6人はいつも、「ファンのおかげで」「ファンがいたから」「みんなと俺らでSixTONESだから」と言ってくれる。


だけど、そのファンはどうしてそんなに頑張れるか知っていますか?


あなたたちが魅力的だからです。応援したいと思わせてくれるんだよ、そんな力を持っているのは紛れもなくSixTONESの6人です。




これからどんどんリリースするであろうシングル、当たり前ではなくて本当に幸せなことだと忘れません。
歓声を上げてステージを盛り上げるのももちろん好きだけれど、CD音源を聴いて6人だけの歌声で作られた数分に涙が流れました。


好きだ。改めてそう思った。



周りの環境や自分自身の心の問題で、担降りしようかなと思うくらい辛いこともあった。


どうして応援してるんだろう?力になれないのに?むしろ邪魔しちゃってないかな?




なーんていうときも、引っ張りあげてくれたのはSixTONESです。
なにしててもどんなときも、一番に思い出すのはSixTONESの6人。



これからも、私の光でいてください。





p.s.
読者登録してくださっている方がいることに驚きました…ありがとうございます。
Twitterのアカウントを変えてしまったので、読者登録してくださっているみなさま、よかったら新しい方もぜひ @ sleepmode___

#Roughxxxxxx ツアー完走おめでとう!~沖縄レポを添えて


ラフストお疲れさまでした!全日程終わりましたね~!
すぐにアリツアが始まるとはいえ、ひとくくりですね。
めちゃくちゃいいツアーだった…!


オーラスの沖縄公演について、Twitterでダブルアンコールのことばっかり呟いていたのですが(ライブ終わりはそれしか記憶がなかった)、一晩寝たら結構いろいろ思い出したのでレポ的なものを残しておこうと思います。興味のある方はぜひ!




まず、開演前のSixTONESコールは声量はもちろんですが、今までで一番揃っていたように感じました。
上と下でまばらに始まったSixTONESコールでしたが、徐々に大きな声を出す人が増えて揃ったな~と思います。やはりオーラスだからか、熱量が開演前からすごかった!



Amazing!!!!!!はきょもパート「SixTONESの音色は」、IN THE STORM(もう間違えない)はダブルアンコール(後ほど記載)にお偉いスタッフさん方に選ばれるほどの盛り上がりでした!もうペンラの動きえぐかった!(笑)


あといつもと違って歓声が上がったのは、Dモできょもが1度目の「まだ終わらない~」のところを1オクターブ上で歌ったとき!



きょもゆごあざとコンビのCANDYでは、最後は2人であざとセリフで締め括ったのもよかった👏
「ねぇねぇ髙地く~ん」「なぁに京本くん」の時点であざといっていうのは2人には黙っといてあげよう。



“Laugh” In the Lifeでは1階にCANDY組、2階上手に北斗くん下手にジェシー、3階の上手に樹くん下手に慎太郎が最初の登場位置でした!そこからまぁ~~~移動するね!どこにいるかわかんなくなる(笑)
サインボール投げてたけど、サンタ帽を小さい女の子にかぶせる樹くんを目撃したときは「エッ!」て声に出してました~。そういうところ~!(?)


MCは本当に爆笑しながら見てたんだけど、ふと樹くんがステージ脇に入ったからなにかと思ったら「何分喋ったか確認したら30分喋ってた」と…時間経つの早かったです()

きょもに向かってスト5が「ロ、ロ、ロ、」て手を合わせてペコペコしてるのが本当一番笑った~。フランス語で「水」って意味らしいよ!!!北斗くんが言い出して、不安になったのかフランス語知ってるファンを探して聞いてました。合ってる?!って(笑)



後半なんですけど、まず特筆すべきはLOVEJUICE→RAM-PAM-PAMの部分ですよね~。
ラブジュガチャ北斗くんだったんですけど、ネクタイくわえた姿を長めにスクリーンに映してくれてて、北斗くんがニヤッとしたのを確認できました。北斗くんで確定した瞬間もニヤッとした瞬間も会場割れる?大丈夫?てくらいの歓声でした…かくいう私もですけど。


この流れからのRAM-PAM-PAM本当やばいですよね、インストくらいペンラ動いてるもん。あんなんアドレナリン出るし樹くんはほぼほぼシャツ脱げてるしなんなの?RAM-PAM-PAMっていろいろ意味あるけど、露出の意味ではパンツ見せる曲じゃないのかよ!!なんでシャツも脱げちゃってんの?


そっからのズドンがまたずるくて、あんなの声出すじゃん。最近はズドン入れるのどこにするかめちゃくちゃ重視してるって言ってたけど納得した。空気ガラッと変わるのを感じて、すごいなぁと。改めていろんな一面持ってるな…としみじみ。




ビークレ前のダンスブロックの記憶かっこよすぎていつも飛ぶんですけど、樹くんが回し蹴りしててうわ!かっこい!てなったのは覚えてます。あとはあんまり覚えてないですごめんなさい。


そのビークレなんですけど、「Are you crazy?」のところをジェシーがウィスパーボイスで「いつもありがとう」と!キャーではなくてギャーて感じの歓声でしたね。



シクセン!!!!!これ、一番盛り上がったんじゃない?!と思いました、今まで参戦したSixTONESのコンサートで何度も見た曲だったけど、段違いの盛り上がりでした。ペンラの動きすご~いし、煽られたらみんなちゃんとクラップしてました。いつもクラップする人少ない印象なんですけど、結構してる人多かったように思います。


最後の光る、兆しは、歌い出しの北斗くんが泣いて歌えなくなってしまって、それにつられてみんなうるうるしてるなぁという印象。樹くんも目頭押さえてたな(双眼鏡で見たので絶対そう)。
今まで見たことのない歌い方で、感情がこもっているなぁ…と思いました。乱暴な歌い方だけど思うままに歌ってる印象を受けて、スクリーンがメンバーを映すのではなく演出に使われててよかったと思いました。きっと1人ずつメンバーを映すのと、演出を映すのでは、歌声への割く集中力が違う気がするので…。



本編が終わってすぐにSixTONESコールが始まって、始まるシェケ、樹くんの煽りで前奏と割れんばかりの「SixTONES!」のコール超~~最高の空間だった~。MCでも少しバカレアの話が出ていたから(本当に少し)、懐かしいなぁ~と思いました。当時まだファンじゃなかったんですけどね!


ジャンピナもすごかった。私もですが、たぶんみんな「最後のじゅりじゅりコールかも」というのがよぎったのか、可愛い声での樹!じゃなくて、お腹からしっかり声だした樹!!!みたいな感じのコールだった(伝われ)。マジで喉持ってかれましたね。





さてここでアンコールまで終わったわけなんですが、こっからスト担は本気です。だ~~~れも帰ろうとしません、全員が動かないまま、流れるアナウンスよりも大きな声で「SixTONESSixTONES!」。どんどん音量大きくなるし、揃えようとするしで「なにがなんでも引きずり出してやる」みたいな感じでした…そしたらまさかの1階後方からハイタッチしながら登場!
北斗くんが「後ろから攻める男は好きですか?」と。


そしてTwitterで呟いたレポに繋がります。重複しますが書きますね。



樹くんが「なんにも決めてない!本当に!」、「じゃあみんなが決めて!」っていう流れになってめちゃくちゃImitation Rainって言ってる人いた(ごちゃごちゃしてて何言ってるかよくわかんなかったけどイミレって言ってる人は多かったと思う)けど、「今日やった曲ならなんでも流せるよ」と付け加えする田中樹~~~諦めたスト担はズドンをリクエストするも、改めてアンケートをとるとズドンはそこまで聴きたいっぽい人いなくて却下(笑)

結果的にSixTONESがめちゃくちゃ相談して決めようってなったんだけど決められなくて、お偉いスタッフさんたちの首脳会談に委ねる流れに!
「もう決まったの?!」ていう速度で決まったっていう報告が来て、慎太郎だったかな?樹だったかな?どっちかがMステみたいに曲フリみんなでしよ!ってなって、ファンも含めてみんなで「どうぞ!」って曲フリしたら流れ出したのがIN THE STORM。いや、たぶんこれ全員が笑ったわこれ。ここでインスト?!メンバーもファンも大爆笑!スタッフさんハイセンスすぎる。ペンラの勢いはこのライブで1番えぐかったけど(笑)


レポで覚えてるとこだけ雑に書いてしまったので、思い出しつつちゃんとパートシャッフルについて書きますね。



まず、樹くんが北斗くんに自分のパートを無茶振りしたところから始まりました!これが「ヨルノヤミ~」のところ。
そこをとられた(正しくは歌わせた)からか「君は見える」を奪い取って歌おうとする田中樹、その勢いのままサビに入って、ラストでセンターに入って「show me」を歌う樹くん、そしてその流れのまま慎太郎がいけよ!みたいなジェスチャーして、「そう2人を引き離す」をそのまま戸惑いがちの樹くんが歌いました。
そのあとのこーちパート「誘惑や不安が手招いても」はきょも、「君を見失うことはない」はほくじぇ、「嵐の中でさえ~」はきょもほくじぇ!ほくじぇにこにこしてて北斗くんが楽しそうでした。相変わらずジェシー大好きね…(´;ω;`)
で、HA HA!からの樹ラップは半円になってノリノリでみんなで歌って、ジェシーの「IN THE STORM TONIGHT!」はこーち!キメキメでした(笑)


つまりこう↓
ヨルノヤミ~→北斗(樹)
君は見える→樹が歌おうとした(北斗)
show me→樹(北斗)
そう2人を引き離す→樹(慎太郎)
誘惑や不安が手招いても→きょも(こーち)
君を見失うことはない→ほく(きょもパート)じぇ
嵐の中でさえ~→きょもほくじぇ!
HA HA!→全員(樹)
IN THE STORM TONIGHT→こーち(ジェシー)


どうにか映像に残してくんないかな。北斗くんが「IN THE STORMアンコールいけんだ」ってくらい異様な盛り上がりでしたから(笑)


間髪入れずに流れ出した“Laugh” In the Lifeでめちゃくちゃ客降りしててほっこり。ちなみに樹くんの頭撫でさせるどえらいファンサもここです。


最後はマイクを通さずに俺たちがー!\SixTONES!/で締め!最高でした…。




あくまでも備忘録なので間違ってるところがあったらごめんね!


ここからは私の感想(ここまでも入っとるがな)。
印象としてはマナーよかったな~と。オーラスなのもあると思うけど、うちわ高く突き上げたり客降りでもみくちゃにしたりもなかった。だからこそダブルアンコールでも客降りOK出たのかな?

そしてなにより、スクリーンに映ってない映像を撮っているスタッフさんがめちゃくちゃ多かった!
会場外に並んでるときに待機列にカメラ向けてたり、公演中も恐らく動画で回しているカメラ、写真を撮っているカメラとあったと思います。
ジャポ千手観音の部分でめちゃくちゃ走っていい位置を取りに行ってシャッター押してたスタッフさん、信じてますよ~!!!!!!!!
ダブルアンコールで北斗くんに追いかけ回されてたカメラさんもいたね!ほくじゅりでピース記念撮影してたカメラさんもいたね!!!おい!!頼むぞ?!!?!



以上でブログは終わります。有り難いことにアリツアも参戦するので、(記憶が飛ばなければ)また長々とブログ書くかもしれません!ここまで読んでくださった皆さま、お付き合いありがとうございました!

映画「ブラック校則」における松本ミチロウ

 

 

ブラック校則、皆さん見に行きましたか?

私は運よく試写会が当たってその時に一度いち早く鑑賞したので、公開日に見に行った時、二度目ならではの見方もあるなと思いました。

 

 

さて、ここからは私の勝手な考察でブログが進んでいきます。

主演の佐藤勝利さんが「余白のある映画」と言っていたので、その余白の部分を想像しながら書いていこうと思います。

 

私が書きたいのは、ミチロウくんが教えてくれたリアル。

現在Huluが2話まで、ドラマが3話まで放送されている状態ですが、このブログは映画だけ見た場合の考察です。

 

 

まずはミチロウくんの設定から見直していきましょう。

 

生徒会副会長、柔道部、不良グループのボス。

典型的なカーストトップで、生徒から恐れられている教師 手代木の弱みも握っている。

嫌われつつも誰も逆らえず、自由を手にしている。

 

彼は本当に嫌な奴です。

高圧的だし、ずる賢いし、重要なところでは手を下さない。

彼が外階段で創楽と中弥を見つけて漆戸と七浦を行かせたシーンがまさに。

 

どういう経緯で暴力動画を撮影するに至ったのかわからないけど、それによって地位を得た。そして、漆戸と七浦はミチロウの地位を利用していたに過ぎない。

 

部活中のシーン。バスケ部の漆戸はスリーポイントの練習を馬鹿にされるも周りは続行させてくれる、野球部の七浦は守備練習が下手くそでも手加減される。

それは何故か?…権力のあるミチロウと仲がいいから。

 

漆戸と七浦は同じクラスで席も前後、壁に書き込まれたミチロウについての言葉を書いたのが「七浦ではないか?」と問い詰められた時、漆戸はフォローを入れていて、その漆戸のフォローの仕方がよくなかったために怒ったミチロウを止めているのは七浦。

だから本当に仲がいいのだろうというのが見て取れたけれど、ミチロウはクラスも違って、手代木からも一人だけ特別扱いされている状態。近くにいる二人からすれば、羨ましくてたまらないと思われていてもおかしくはない。

 

だけど二人はそれを口に出さず、ミチロウに従う。

何故か?…その方が学校生活が楽に過ごせるから。

 

 

つまりはミチロウが便利で使える手下だと思っている漆戸と七浦も、結局はミチロウを利用していて、お互いの利害の一致で成り立っていた三人組だったということ。

 

 

きっとそれはミチロウも気づいている。彼も馬鹿ではない。

だからこそ、創楽に怒るシーンでは自分で手を下している。このシーンでミチロウが自分で手を下したのにはもう一つ理由があるように思う。それは上坂樹羅凛の存在。

 

映画では彼女に思いを寄せているという設定があまり活かされていなかったように思うけれど、数少ない気持ちを見て取れたシーンのひとつがこの場面だった。

 

 

 

だけど、結局樹羅凛も創楽と中弥に協力するうちの一人になる。

この時のミチロウくんは、樹羅凛が創楽と中弥と話している姿を見て切なそうな顔をしていた。それはきっと恋愛的な悲しみと、正義感が強い彼女ですら味方ではなくなってしまったという、人間的な悲しみも含まれていたのではないかなぁと思う。

 

そして、手下の漆戸と七浦。

この二人も、最後のシーンで創楽、中弥に協力する。

ここで二人が協力するに至ったのは、ミチロウが「いじめんなよ?いじめはかっこわりぃからな」と自分は行かず、漆戸と七浦にだけ創楽と中弥のもとへ行かせたとき、二人に中弥が放った言葉が影響しているように思った。

 

「このままミチロウの下で終えるのか?」

 

 

この一言は、重かったと思う。

二人も薄々思っていたけど、結局は有利な立場に変わりないしと諦めていたであろうところに中弥のこの言葉。

 

結局ずっと有利な学校生活をくれていたミチロウではなく、自由を手に入れるために創楽と中弥に協力する道を選んだ。

 

二人が迷わずにミチロウとの有利な学校生活を手放したのは、本心を突いてきた中弥の言葉以上にミチロウに魅力がなかったから、と解釈した。

有利な生活の他にミチロウに魅力があれば、そしてあの時、もしも創楽と中弥のところにミチロウが自分で行っていれば、彼が孤独になることはなかったと思う。

 

 

何故ミチロウが孤独になった、と言い切ったのか。

彼がエピローグ的ラストシーン、いちごサンド500個配ります!のシーンにいないからです。

 

他のメインの登場人物がカメラに抜かれていく中、ミチロウの存在が確認できたのは壁の前に座る創楽と中弥の会話からのみだった。

「怒られるだけですむといいなぁ」という言葉からしてきっと権力は持ったままなんだろうけど、漆戸と七浦がミチロウと一緒にいないあたりからも孤独を察せる。

 

 

つまり。ミチロウは「したことは自分に返ってくる」と教えてくれる人物であり、この物語においてブラックな部分を担う重要な人物だったんじゃないか、ということです。手代木もそのうちの一人だけど、若年層的にはミチロウの方がリアルだったんじゃないかな。

 

 

 

ブラック校則は本当に心の深い部分を突いてくる作品でした。

ドラマとHuluはまだ残っているので、そこからまたわかってくることもあると思います。

特に今度放送の4話はミチロウくん久しぶりにドラマ登場するみたいなので楽しみ。

まだまだ目が放せませんね!!!